左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
日本曹達 231012 PC
日本曹達 231012 SP

春のお茶フェスタ「東京お茶めぐり2023」東京・日本橋で開催 日本茶生活2023年5月25日

一覧へ

日本茶のイベントやウェブメディアを運営する日本茶生活合同会社は5月28日、春のお茶フェスタ「東京お茶めぐり2023」を東京・日本橋人形町の綿商会館で開催する。

春のお茶フェスタ「東京お茶めぐり2023」東京・日本橋で開催 日本茶生活

同イベントは、「日本茶、新発見」をテーマに、日本茶との新たな出合いやお茶の多様な魅力を届ける。会場には、お茶の飲み比べが楽しめる8つのテイスティング&物販ブース、お茶について学べる5つのワークショップブース、お茶ファン交流ブースなど個性あふれる14のブースが並ぶ。

テイスティングブースには鹿児島、長崎、福岡、高知、京都、静岡、埼玉など日本各地からお茶が集結。煎茶、ほうじ茶、玉露、玉露、紅茶など多種多様なお茶が揃い、産地、生産者、製法、品種の違いによって生まれる奥深い日本茶の味わいをじっくりと楽しめる。

各テイスティングブースでは茶葉も販売。2023年の新茶をはじめ、東京ではなかなか手に入らない貴重なお茶など様々な種類のお茶が登場し、出店者との会話を楽しみながらお茶を買うことができる。また、日本茶について楽しく学べるワークショップも実施。5人のお茶のプロフェッショナルが講師をつとめ、日本茶について楽しく学ぶことができる。

春のお茶フェスタ「東京お茶めぐり2023」東京・日本橋で開催 日本茶生活

◎テイスティング&物販ブース

・知覧農園(鹿児島)
・お茶のこばやし(長崎)
・八女茶 くま園(福岡)
・村田園芸(高知)
・南山城村の"村茶"セレクション(京都)
・しばきり園・駄農園・鈴木茶苑(静岡)
・松津園茶舗 (埼玉)
・Food Sense(東京)

◎「東京お茶めぐり2023」概要

日時:5月28日 11:00〜17:00
会場:綿商会館6階(東京都中央区日本橋富沢町8−10)
サブ会場:日本茶屋ハトハ(東京都中央区日本橋人形町3-7-6 LAUNCH日本橋人形町1F 日本橋CONNECT)
参加費:入場無料
・テイスティングチケット(5枚セット) 前売り 1000円、当日 1300円
※チケット1枚につき1杯のお茶のテイスティングが可能
・ワークショップチケット 1500円または2800円

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る