栽培技術 ニュース詳細

2018.11.19 
農業技術革新・連携フォーラム2018 農研機構一覧へ

 農研機構、経団連、日本農業法人協会、先端農業連携機構は、農業現場における課題解決のために産業界や研究機関が最先端の技術を紹介し、日本の農業の未来像について議論する「農業技術革新・連携フォーラム2018」を、11月26日に東京・日本橋で開催する。

 このフォーラムでは、農業現場における課題解決のために産業界や研究機関が持つ最先端の技術を紹介し、水田作分科会・果樹(茶)分科会・野菜(花き)分科会・畜産分科会の4つに分かれ、日本の農業の未来像について議論する。
 また基調講演では、内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」次世代農林水産業創造技術プログラムディレクターの野口伸氏が、SIP「次世代農林水産業創造技術」の研究成果を講演する。
 「農業技術革新・連携フォーラム2018」は参加費無料で、11月26日(月)の13:00~17:00、東京日本橋タワー5階のベルサール東京日本橋で開催する。

 

(関連記事)
6人の農業技術功労者を表彰 農水省(18.11.15)
雑草管理の省力化でマッチングフォーラム 農研機構(18.11.08)
農機技術9課題の研究を開始 農研機構(18.10.22)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ