Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

九州沖縄地域マッチングフォーラムを開催 農研機構2019年8月6日

一覧へ

 農研機構は8月28日、長崎大学(長崎市)で「九州沖縄地域マッチングフォーラム」を開催する。九州沖縄地域で加速するスマート農業の展開や、技術と品種を活用した市場の開拓について紹介し、さまざまな分野の来場者と意見交換を行う。

 九州沖縄地域マッチングフォーラムは、農林水産省技術政策室、九州農業試験研究機関協議会との共催で開催。第1部の「加速するスマート農業の展開」では、九州沖縄地域から作目の異なる4事業を取り上げ、温州みかん、米・麦・大豆、露地野菜(ごぼう、にんじん等)と茶を対象とした取り組みを紹介する。
 第2部の「技術と品種を活用した市場の開拓」では、ビワ葉と茶葉からの高機能性飲料の開発及びもち性大麦品種「くすもち二条」の開発を取り上げ、生産者、実需者、研究者の立場から、普及の取り組みも含めて説明する。
 いずれも、技術等の一層の普及を図るために参加者と意見交換を行う。

<開催概要>
〇日時:8月28日午前10時~午後4時30分
〇場所:長崎大学 環境科学部 2階 A-21講義室(主会場[第1部、第2部])
 長崎県長崎市文教町1-14
〇参加費:無料
〇定員:300人(先着順。定員になり次第締め切り)
〇申込方法:8月21日までに、参加申込書に記入の上、FAXまたはメールで申し込む。電話申し込みも可。
〇申込先:農研機構九州沖縄農業研究センター 企画部 産学連携室
 電話:096-242-7600、FAX:096-242-7543、E-mail:q_info @ml.affrc.go.jp


(関連記事)
「スマート農業実証プロジェクト」ウェブページ開設 農研機構(19.08.06)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る