左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCプレバソンPC
FMCプレバソンSP

極寒で働く酪農家・農家と共同開発「凍れない靴下」発売 タビオ2024年2月2日

一覧へ

「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」など靴下専門店を運営・展開するタビオ株式会社は1月31日、極寒の環境で働く酪農家・農家と共同開発した暖かく足を守る「極寒でも凍れない靴下」を公式オンラインストアで発売した。

極寒で働く酪農家・農家と共同開発「凍れない靴下」発売 タビオ

同商品は、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」で361人のサポーターから応援購入された靴下。登山、キャンプ他日常のあらゆるシーンで足を寒さから守ってくれる。

開発のきっかけは、同社に寄せられた1通のメールから。同社商品部の田口喜広さんは「酪農家、農家の方々が過酷な環境下で仕事をされる中で食文化を支えて頂いている現状を伺うことができた。靴下を通じて酪農家・農家の方の足をサポートしたいとの思いから、協力工場と着用感がよく、温かく、足を保護する靴下の提案につながった」と話す。

極寒で働く酪農家・農家と共同開発「凍れない靴下」発売 タビオ

「極寒でも凍れない靴下」のこだわりの一つは、足底を全面パイルにすることで「足底を救う」こと。酪農家が働く牛舎は、冷たいコンクリートの床が体力を削っていくため、クッション性の高いパイル構造を採用した。また、2種のウールをブレンド。ウールは弾性回復力をもたせスポンディッシュなパイルを形成するために繊維が太くちぢれの大きなクロスブレッド種と、繊維の太さは23~25ミクロンと圧倒的に太いストロングメリノとブレンドした。

パイル靴下の編み機には、希少な機械でのみ作れるアメリカンパイルを使用。このパイルの特徴は、通常のパイル靴下(サンドイッチパイル)は表面とパイルループは同じ素材を使うのに対し、アメリカンパイルはパイルの部分だけ別の素材を使うことができる。

商品の特徴商品の特徴

また、ワンシーズン破れず履けることを目指し、靴下の表面に耐久性の高いナイロン糸を配合。長靴の擦れによって靴下が傷つきにくく、つま先足底かかと部分にはリサイクルポリエステル繊維による補強を施した。さらに、農業や酪農において、不整地の使用は前提条件。そのため靴下のズレを防ぐため土踏まずにサポートを挿入。長靴での利用時にも靴下のズレが最低限になるようにした。

商品は「アメリカンパイルクルーソックス」(2200円)、「同アンクルソックス」(1800円)、「五本指スムースクルーソックス」(2500円)、「同アンクルソックス」(2000円)の4タイプ。カラーはいずれもブラック、ネイビー、グリーン、レッドをラインアップ。

アメリカンパイルクルーソックスアメリカンパイルクルーソックス

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る