野菜・果物 ニュース詳細

2015.09.01 
平成26年産 パインアップル収穫量(沖縄県) 8%増加 農水省一覧へ

 農水省は8月25日、沖縄県のパインアップル収穫量などを公表した。平成26年産のパインアップル収穫量は7130tで、前年産に比べて540t(8%)増加した。

 収穫量から生産者の自家消費量などを差し引いた出荷量は6960tで、前年産より550t(9%)増加した。出荷量の用途別に占めている割合は、生食向けが72%、加工向けが28%となっている。
 後継者がいないことによる栽培中止などにより、収穫面積は前年に比べ9ha(3%)減少した302haだった。
 10aあたりの収量は2360kgで、前年産に比べ240kg増加した。前年産に比べて台風被害の影響が少なく、また生育が良好だったことなどが原因。

(関連記事)

平成27年産 一番茶の生葉収穫量(主産県) 2%減少 農水省 (15.09.01)

平成26年産指定野菜 収穫量・出荷量2%増 農水省 (15.09.01)

平成26年産 ソバ生産費 10a当たりの収量が減少 農水省 (15.08.31)

平成26年産 テンサイ生産費 農業機械更新により10a当たり3.0%増加 農水省 (15.08.31)

平成26年産 原料用バレイショ生産費 10a当たり1.7%増 農水省 (15.08.31)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ