野菜・果物 ニュース詳細

2015.12.09 
五角形伊予柑で合格めざす! 「五格いよかん」 日土橘4Hクラブ一覧へ

 日土橘4Hクラブ(愛媛県・日土町)は五角形に成形した伊予柑を、受験生の合格と五角をかけた「五格いよかん」として販売している。来年、首都圏伊勢丹の一部店舗で販売の見込み。

五格いよかんの断面 伊予柑の価格が低迷するなか、消費拡大を目的として作られた。JA全農えひめのCMの中で使われている「愛媛の伊予柑いい予感」のキャッチフレーズにちなみ、受験生に合格へ向けた「いい予感」を持ってほしいとしている。
 販売担当者のもとへは、これまで実際に購入した人から合格の連絡がくるという。
 変形温州みかんへの取組みは平成21年に始まった。星形などの試作を重ね、現在の五角形に至る。昨年度は400個の型枠を設置したが、店頭で販売できた商品は100個程度(正品率25%)。作成が難しいため、生産分はすべて売り切れる。
 日土橘4Hクラブは愛媛県八幡浜市日土町の若い農業者の組織。
(写真)五格いよかんの断面

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ