野菜・果物 ニュース詳細

2018.11.03 
日本橋で「大和の伝統野菜」を試食・販売一覧へ

 奈良県は11月9日と10日、日本橋にある奈良まほろば館で「大和の伝統野菜」である「大和まな」と「味間いも」の試食・販売会を開催する。

 「大和の伝統野菜」とは、戦前から奈良県内で生産が確認されている品目で、地域の歴史・文化を受け継いだ独特の栽培方法によって「味・香り・形態・来歴」などに特徴のある野菜のこと。
 「大和まな」は、独特の甘みと風味があり、炒め物やおひたしなどの料理によく合い生でも食べられる葉物野菜。
 平成26年度に「大和の伝統野菜」に認定された「味間いも」は球状で、切った断面が白くきめが細かく、ねっとりとした粘りが特徴となっている。

日時:11月9日(金)13:00~17:00、10日(土)11:00~17:00
場所:奈良まほろば館(東京都中央区日本橋)

 

(関連記事)
30年産米食味ランキング 対象155産地品種(18.10.31)
山形伝統野菜おかひじきの新レシピ紹介(18.05.11)
沖縄伝統野菜で家庭料理を 日本橋・割烹料理店「日本橋ゆかり」野永中店主がセミナー(18.04.17)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ