野菜・果物 ニュース詳細

2019.01.25 
新かんきつ「あすみ」「璃の香」など紹介 農研機構一覧へ

 農研機構果樹茶業研究部門は、新品種「あすみ」、レモン「璃の香」などの普及促進を目指し紹介するセミナーを実施する。

 このセミナーは、小売・流通業者、商社、外食・中食産業、食品産業、IT・広告事業者、野菜ソムリエ、生産者、生産者団体、行政関係者、普及関係者、研究者、果樹種苗業者等、カンキツ新品種に興味のある人を対象に実施される。
 安定して糖度が高く食味の良い「あすみ」、リスボンレモンに日向夏を交配して、かいよう病に強く豊産性のレモン「璃の香(りのか)」、種無しで食べやすいキンカン「ぷちまる」を紹介。これら品種を生果やケーキ等に加工し、試食や意見交換を通じて関係者による新品種のマッチングを推進させる。

 

【セミナー概要】
◎日時:3月1日午後1時半から
◎場所:台東区民会館8階第2会議室(東京都台東区)
◎参加費:無料
◎受付の締め切り:2月22日
◎申し込み先:カンキツ新品種マッチングセミナー おすすめ品種! カンキツ「あすみ」、レモン「璃の香」

 

(関連記事)
骨の健康維持に静岡みかんを JA静岡経済連がPRイベント(19.01.16)
1剤で柑橘の害虫を防除「メビウスフロアブル」出荷開始 協友アグリ(19.01.08)
【現場で役立つ農薬の基礎知識 2018】ミカン主要病害虫防除のポイント(18.05.09)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ