人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
日本曹達 231012 PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

幻の芋「今金男しゃく」の極上ポテトチップス オンライン限定で予約受付中 湖池屋2023年9月19日

一覧へ

湖池屋は、北海道今金町で作られる幻のじゃがいも"今金男しゃく"を100%使用した、湖池屋オンラインショップ限定商品「ポテトチップス今金男しゃく うすしお味」と「ポテトチップス今金男しゃく のり塩」の予約受付を開始。JA今金町や生産者の協力で、昨年より数量を増やして販売している。

「ポテトチップス今金男しゃく うすしお味」と「ポテトチップス今金男しゃく のり塩」「ポテトチップス今金男しゃく うすしお味」と「ポテトチップス今金男しゃく のり塩」

北海道今金町は、昼夜の寒暖差が大きいことからじゃがいもの生育に適している。恵まれた大地とそれを活かす職人の努力により、"今金男しゃく"はデンプン質をたっぷりと含んだ甘くてホクホクしたじゃがいもに育つ。

ブランドじゃがいも"今金男しゃく"は、高い味の評価と人気で、東京の市場では40年以上にわたって最高ランクの価格で取引されており、全国の馬鈴薯のうち僅か0.3%のみという希少性から、"幻のじゃがいも"と呼ばれる。また、2019年には農林水産省が推進する「地理的表示(GI)保護制度」に基づく新たな登録産品としても登録され、注目を集めている。

湖池屋は、2015年から"今金男しゃく"に着目し、その年の秋に収穫された"今金男しゃく"の新じゃがのみを使用したポテトチップスを湖池屋オンラインショップで販売開始。毎年、好評で年を重ねるごとに販売数量を増やし発売以来、毎年完売している。味はシンプルな「うすしお味」と、青のりとあおさを使用した湖池屋伝統の「のり塩」の2種類。いずれも"今金男しゃく"の力強い旨みと甘みを存分に楽しめる。また、2つの味がお得に楽しめる「味くらべセット」も用意している。

「ポテトチップス今金男しゃく うすしお味」と「ポテトチップス今金男しゃく のり塩」は、各1箱6袋入(70g/袋)で1480円。「ポテトチップス今金男しゃく 味くらべセット」(うすしお味・のり塩 各1箱)は2812円。いずれも価格は税込、送料別。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る