人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCセンターSP:ベネビア®OD

気候変動とこれからの農地に向き合う「2024いいづなリンゴフォーラム」開催 長野県飯綱町2024年2月5日

一覧へ

長野県上水内郡飯綱町は2月10日、"どう向き合う、気候変動、これからの農地"をテーマに、「2024いいづなリンゴフォーラム」を飯綱町立飯綱中学校で開催する。

飯綱町は恵まれた栽培環境のもと、長年にわたって培われてきた生産者の高い技術力と熱意により、良質なリンゴを生産している。一方、近年の地球規模の気候変動の影響は大きく、春先の気温上昇による凍霜害や果実肥大期の高温・多雨による果実の着色不良や生育障害など、栽培上のリスクが増加。また、生産者の高齢化や担い手不足による耕作放棄地の増加などの課題も顕在化している。こうした課題に焦点を当てる今回のフォーラムは、飯綱町がこれからもリンゴの産地として維持・発展をしていくため、また、町基幹産業のリンゴ栽培・農業の未来を考える一助なるよう、各分野の専門家や先進的な実践者を招いて開催する。入場無料。

◎開催概要
日時:2月10日9時30分~15時40分(開場9時00分~)
会場:飯綱町立飯綱中学校講堂(上水内郡飯綱町大字普光寺1)

<内容>
【午前の部】
9時30分~
農地中間管理機構で農地集積・集約化を行って
講師:農地中間管理機構関連農地整備事業綿内東町地区実行委員会 駒村和久氏・青木保氏

10時55分~
飯綱町産リンゴ糖蜜液でクラフトビールを醸造
講師:協同商事コエドブルワリー代表取締役社長 朝霧重治氏

11時40分~
新技術で加工したリンゴコンポートの紹介
講師:長野県工業技術センター研究員 山﨑慎也氏

【午後の部】
13時10分~
2023年度長野地区のリンゴ生産概況について
講師:長野農業農村支援センター技師 重藤奈央氏

14時10分~
青森県×長野県2大リンゴ産地の栽培最前線!
講師:長野県果樹試験場栽培部長 前島勤氏、青森県産業技術センターりんご研究所栽培部長 後藤聡氏

気候変動とこれからの農地に向き合う「2024いいづなリンゴフォーラム」開催 長野県飯綱町

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る