金融・共済 ニュース詳細

2013.01.30 
JA貯金、90兆円を突破 農林中金一覧へ

 農林中央金庫は1月30日、JA貯金残高が昨年12月末で90兆円を突破したと公表した。

 12月末のJA貯金の残高は90兆8533億円。前年同月比で1兆7390億円増えた。伸び率は2.0%。12月は年金の流入や年末キャンペーン効果が要因となって1兆962億円の増加となった。
 一方、JA貸出金は残高21兆5686億円。前年同月比で△4196億円、△1.9%。12月は農業資金の償還などで△827億円となった。
 JA貯金は1973年(昭和48年)に10兆円に達した。40年間で80兆円増えたことになるが、80兆円を突破したのは2006年(平成18年)。この6年間で10兆円増えたことになる。この間、前年同月比プラスで推移してきた。
 農林中央金庫は「農業と暮らしに貢献し、選ばれ成長し続けるJAバンクの実現をめざし、これからも常に利用者の立場に立つ金融機関としてニーズにあったサービスを提供できるよう努めていく」としている。

nous1301300501.gif


(関連記事)

東北3県の漁協に可動式端末機贈呈  農林中央金庫 (2013.01.22)

消費者の共感と感動を得よう JAバンク栃木が6次産業化でセミナー (2013.01.21)

岩手で復興支援 被災住宅の抵当権解除  農林中金 (2013.01.10)

米国のハリケーン被災地に義援金 農林中央金庫 (2012.12.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ