Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

全国5地区に業務センターを開設 JA共済連2015年4月8日

一覧へ

 JA共済連は、4月6日に全国5地区に業務センターを開設した。

nous1504080202.jpg JA共済連は永続的な共済責任を全うするために事業改革などによる経営の効率化に取り組んできているが、平成27年10月までに全国8地区に業務センターを新設し、段階的に機能集約を進めることとにしている。
 そのため北海道、東北、関東・甲信越、近畿、中国・四国の5地区の業務センターを新設し、今年4月から先行稼動している東海、北陸の2地区の業務センターと合わせて、全国7地区の業務センターが稼動することとなった。

(写真)開所式でテープカット(中国・四国業務センター)


 4月6日に開所式を行った業務センターは次の通り。
▽北海道業務センター(道札幌市中央区)、職員数10名。主な業務:生命支払査定業務
▽東北地区業務センター(仙台市青葉区)、職員数30名。主な業務:生命支払査定業務
▽関東・甲信越地区業務センター(さいたま市大宮区)、職員数49名。主な業務:生命支払査定業務
▽近畿地区業務センター(大阪市淀川区)、職員数27名。主な業務:生命支払査定業務
▽中国・四国地区業務センター(広島市中区)、職員数43名。主な業務:生命支払査定業務


nous1504080201.jpg なお、すでに▽東海地区業務センター(名古屋市中区)および▽北陸地区業務センター(金沢市古府)が昨年4月から稼働しており、さらに今年10月に▽九州地区業務センター(福岡県福岡市中央区)が稼働し、全国8地区業務センターとなる予定だ。
 5地区の業務センター開所式が行われた4月6日は、東北地区には高荒栄一常務、関東・甲信越地区には柳井二三夫常務、近畿地区には石戸谷浩徳常務、中国・四国地区には村山美彦常務が出席し、あいさつをした。

(写真)業務センターの執務室(東北業務センター)

(関連記事)

「心の身なりをきちんと」 JA共済連155名が入会 

(2015.04.03)

早稲田大学と寄附講座開講 JA共済連 (2015.04.02)

地域に密着した「面の推進活動」展開 JA共済連 (2014.03.31)

地域に密着した「面の推進活動」展開 JA共済連 (2014.03.31)

農業リスク分野で提携 JA共済連と東京海上日動(2014.03.24)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る