左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

90歳まで加入できる一時払終身共済が登場 JA共済2016年9月28日

一覧へ

 JA共済連は、10月1日から、0歳から90歳まで加入できる「一時払終身共済(28.10)」を新設する。

 この新仕組は、高齢化の進展や相続税制改正などによる「死亡保障・相続対策ニーズ」に的確に応えるために新設されたもの。
 0歳から90歳まで加入できるので、養老生命共済などの満期を迎えた人も、満期共済金等を活用して一生涯の死亡保障を確保することができる。
 加入には、△現在、病気や外傷で、安静療養中かどうか、△今後、入院または手術の予定があるかどうか、という2項目の簡易な告知で加入できる。
 また、死亡共済金の額が契約時に確定するので、必要補償額にあわせた保障設計がしやすくなっており、相続税の非課税枠などに合わせた保障設計も可能になっているのが大きな特徴だといえる。

(関連記事)
ひとのわグマLINEスタンプ ダウンロード無料 (16.08.31)

27年度ディスクロージャー JA共済連 (16.08.22)

熊本地震建更被害契約件数7万8703件 JA共済連 (16.08.18)

共済部長のあるべき姿を学ぶ JA共済担当部長セミナー (16.08.17)

農業振興・地域貢献活動支援ー積立金 JA共済連 (16.07.29)

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る