米・麦・大豆 ニュース詳細

2014.09.01 
26年産米 卸間取引で1万円前後 取引会結果一覧へ

 米の卸間取引を実施している日本コメ市場は8月21日に行われた26年度第3回取引結果を29日公表した。

 取引が成約したのは22銘柄658tだった。成約価格は加重平均で1俵1万732円。前回比90.2%だった。
 26年産米も上場され成約価格は、茨城コシヒカリが1俵1万19円、千葉あきたこまちが同9300円、千葉ふさおとめが同9167円となり、1俵9000円台の取引結果も出た。25年産米は秋田あきたこまちが同1万1809円、山形はえぬきが同9900円だった。
 この第3回取引会には57卸が参加した。


(関連記事)

【福島米 原発事故との闘い】風評被害を払拭 全袋検査 海外でも評価(2014.08.29)

農産物価格指数 9カ月ぶり100以下(2014.08.29)

お米アドバイザー31人が合格 穀検(2014.08.28)

早場地帯の作柄「良」か「平年並み」26年産米(2014.08.28)

タキイのダイコン「耐病総太り」発売40周年(2014.08.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ