Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:プリンスベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農家1戸あたり米在庫量316kg-6月末2017年12月5日

一覧へ

 農林水産省は11月30日、生産者の米穀在庫等調査結果を公表した。

 6月末の農家1戸あたりの米の在庫量は326kgとなり、このうち精米を除く在庫量は316kgとなった。前年同月比17kg増、5.7%増となっている。
 在庫量は農家が保管している主食用の米穀(うるち米、もち米)の量で販売予約済みや手付金受領済みのものであっても現品を引き渡していないものを含める。

 

(関連記事)
米の需給 不安感解消を-全米販が農相要請(17.12.05)
29年産米の集荷数量前年比24万t減-10月末(17.12.05)
酒造好適米の30年産需要量 9.5万~9.7万t(17.10.16)
3年連続で過剰作付け解消-29年産米(17.10.02)
【米生産・流通最前線2017】木徳神糧(株) 三澤専務に聞く 29年産米の概算金と流通(17.09.22)
米価格水準「大幅に増加」見通し 米穀機構(17.09.05)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る