Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

29年産米価格 前年比108%2017年12月13日

一覧へ

 農林水産省は12月12日、29年産米の相対取引価格を公表した。

 11月の相対取引価格は全銘柄平均価格で60kg1万5534円だった。10月の相対取引価格は1万5501円だった。
 28年産米の年産価格は1万4305円で、29年産は前年比108%となっている。
 取引数量は全銘柄合計で23万2910t。前年比114%だった。
 対前年比の取引数量は銘柄によって大きく異なり、対前年比で10%程度の銘柄から400%を超えるものまでばらつきがある。外食・中食用など業務用向けに多く使用される銘柄の取引量が多い。

 

(関連記事)
30年産米生産量 全国735万t(17.12.08)
29年産水稲 収穫量730万6000t(17.12.06)
30年産米 需要とのマッチング 継続支援を-自民が政府に要請決める(17.11.28)
600人が与党と対話集会 米の生産調整「30年問題」で(17.11.23)
農業を夢のある世界に 米の需要を拡大する【藤尾 益雄(株)神明代表取締役社長】(17.11.20)
【米生産・流通最前線2017】木徳神糧(株) 三澤専務に聞く 29年産米の概算金と流通(17.09.22)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る