米・麦・大豆 特集詳細

特集:30年産米全国JA調査

2018.11.13 
30年産米・JAコメ担当者の声【関東・東山】一覧へ

【関東・東山】

〈作柄〉
○生産者によっては昨年以下という人もいるが、全体としてはよい。○過去2年、収穫期に長雨・台風被害。今年は高温障害・猛暑の被害、2年間の台風対策が全く生きない。農家も手が回らない。
○高温障害で2等が25%、3等が75%、1等はゼロ。

〈課題〉
○転作ほぼ完成だが、飼料米は一割減。国の政策がこの後どう変わっていくのか。
○反収ベースで所得を考える生産者が増える。多収米で主食や加工に回せれば。
○農水の発表より実際の収量はとにかく少ない。本当のことを発表してほしい。

 

(関連記事)
【30年産米作柄】全国主要213JAの集計結果(18.11.13)
30年産米・JAコメ担当者の声【北海道】(18.11.13)
30年産米・JAコメ担当者の声【東北】(18.11.13)
30年産米・JAコメ担当者の声【北陸】(18.11.13)
30年産米・JAコメ担当者の声【東海】(18.11.14)
30年産米・JAコメ担当者の声【近畿】(18.11.14)
30年産米・JAコメ担当者の声【中国】(18.11.14)
30年産米・JAコメ担当者の声【四国】(18.11.14)
30年産米・JAコメ担当者の声【九州・沖縄】(18.11.14)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ