肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2014.04.03 
豚、牛とも対平年比で高値 2月の食肉流通統計一覧へ

 農水省は3月31日、平成26年2月分の食肉流通統計を発表した。豚、牛とも卸売価格は前月に引き続き、前年同月比で1割以上高い価格となっている。

【豚】
 と畜頭数は134万1188頭で前年同月に比べて0.3%増えた。前月比では7.8%減だった。
 枝肉の生産量は10万4881tで前年同月比0.6%増、前月比8.8%減だった。
 主要卸売市場()の取引頭数は7万2355頭で前年同月比2%増、前月比1.8%減だった。1kgあたりの卸売価格は全国平均が463円で前年同月に比べて17.2%高く、対平年比でも6.6%高い。東京は469円で前年同月比13%高く、大阪では505円で同22.3%高かった。

豚のと畜頭数及び枝肉生産量(表1)と豚の枝肉取引成立頭数及び卸売価格(表2)


【牛】
 と畜頭数は8万5524頭で前年同月に比べて1.9%減、前月比で0.7%減だった。
 枝肉生産量は3万7171tで前年同月比1%減、前月比0.2%増だった。
 主要卸売市場での取引頭数は4255頭で前年同月比2.4%減、前月比3.9%増だった。1kgあたり卸売価格は全国平均で1110円と、前年同月比10.9%高いが、前月比では1.1%下落した。対平年比では13.7%高い。東京での価格は1128円で前年同月比11%高く、大阪は1188円で同5.6%高かった。

成牛のと畜頭数及び枝肉生産量(表3)と成牛の枝肉取引成立頭数及び卸売価格(表5)


※ 主要卸売市場とは、全国の10中央卸売市場と18指定市場を指す

 

(関連記事)

畜産経営の管理技術 8事例が受賞(2014.04.01)

飼料用米で育てた畜産物 9割が購入希望(2014.03.31)

飼料用米の検査規格を了承 農産物検査規格(2014.03.31)

農業の景況DI低下 日本政策金融公庫(2014.03.17)

成牛枝肉価格、平年比15%高 1月の食肉流通(2014.03.03)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ