Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

11月末 ジビエサミット 和歌山で2016年10月19日

一覧へ

 NPO法人日本ジビエ振興協議会は11月28日から30日にかけて、和歌山県で第3回ジビエサミットを開く。テーマは「川上と川下の相互理解により、ジビエと鳥獣被害対策の推進を図る」。

 ジビエ(野生鳥獣の肉)の消費者への浸透をうけ、捕獲、解体処理、流通、消費の取り組みの事例の報告と検討と川上(食肉処理施設・地方自治体)と川下(飲食店・消費者)の意見交換を行う。
 開催日は11月28・29・30日で開催のメイン会場は和歌山市の県民交流プラザ和歌山ビッグ愛。
 参加費は複数の講演・セミナーの聴講含み4000円。このほか、加費は1万5000円、解体処理講習参加費は5000円、 革細工ワークショップ材料費は1,500円。
 申し込みは11月11日までで各講演・セミナーは先着順。
 詳細はPDFのチラシ、同協議会のホームページで確認できる。

(ジビエの関連記事)
【ジビエとは何か】 日本ジビエ振興協議会・藤木徳彦理事長 (16.10.18)

プロのレシピ募集 ジビエ料理コンテスト (16.10.17)

「農業改革、猪突猛進で」vs「ワナにかからないように」-ジビエ料理で小泉氏と奥野会長ら応酬 (16.10.13)

家庭で鹿肉料理 調理ポイントを紹介 日本ジビエ振興協議会 (16.10.13)

ジビエにあう長野の果物販売 ミノーレ (16.10.12)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る