肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2018.12.06 
肥育豚生産費 2.1%増加-29年度一覧へ

 農林水産省は12月4日、29年度の肥育豚生産費を公表した。

 肥育豚1頭当たり全算入生産費(資本利子・地代全額算入生産費)は3万2760円で前年度にくらべて2.1%増加した。これは飼料価格の上昇により飼料費が増加したことなどが要因。
 生体100㎏あたりの全算入生産費は2万8698円で前年度にくらべて1.8%増加した。
 飼養頭数規模別の100kgあたり全算入生産費は「1~100頭未満」3万8920円、「100~300頭未満」3万2666円、「300~500頭未満」3万2626円、「500~1000頭未満」3万1558円、「1000~2000頭未満」2万7934円、「2000頭以上」2万5906円となっている。
 1経営体あたりの販売頭数は前年より1.1%増え1580.8頭となった。1頭あたりの投下労働時間2.71時間で同0.4%減となった。

 

※お詫びと訂正
内容に誤りがございましたので、12月10日10時52分訂正いたしました。
お詫びして訂正いたします。

 

(関連記事)
防疫措置が完了-岐阜の豚コレラ(18.11.19)
豚コレラ発生 殺処分など迅速な防疫措置へ-農水省(18.09.10)
TPP11はTPP12より悪い(18.05.31)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ