想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
Z-GIS:ヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「第1回需要創出事業等」で協力者を7月20日まで募集 Jミルク2020年7月15日

一覧へ

Jミルクは、2020年度事業「第1回Jミルク需要創出事業等」に関する事業協力者を、7月20日まで募集している。

同事業は、牛乳乳製品の安定的供給など酪農乳業の共通課題に対する取り組みや、情報収集・発信や牛乳乳製品の価値向上を図る観点から、こうした活動をさらに効果的・効率的に実行するもの。同事業の協力者を募集し、課題解決や牛乳乳製品の価値向上につながる取り組みを強化し推進する狙いがある。

応募資格は、事業を実施する経験・能力を有し業務、経理などについて適切かつ効率的な管理体制をもつことが要件。

「事業協力参加表明書」に事業に関する提案書を6部(正1・副5)を添付し、締め切りまでに「応募・照会等窓口」に提出する。企画提案書の様式等は定めないが、1事業あたりA4版10ページまでに取りまとめることとする(表紙・会社概要・見積書除く)。

企画提案書は選定会議で審査し、必要があれば提出者に対し企画提案書の内容について説明を求めることがある。選定結果は7月27日までに全参加者に通知する。
事業実施については、企画提案内容をJミルクと提案者の両者で協議し決定する。実施期間は最大で契約の日から2021年3月末日まで。

問い合わせは、Jミルクマーケティンググループ(電話03ー5577ー7494)まで。

【応募要領・事業協力参加表明書(ページ下部にあります)】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る