人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
日本曹達 231012 SP

牛の行動モニタリングシステム提供のデザミス 第三者割当増資で資金調達2024年3月19日

一覧へ

デザミス(東京都江東区)は、ENEOSイノベーションパートナーズ、RKB毎日ホールディングス、Robot Home、梓総合研究所、カクイチ、スカラ、都築育英学園、リコーリース、および個人投資家から総額6.2億円の第三者割当増資を実施する。

牛の行動モニタリングシステム提供のデザミス 第三者割当増資で資金調達

デザミスは、今回の第三者割当増資による資金調達により、牛の行動モニタリングシステム「U-motion(ユーモーション)」のさらなる進化や開発、プラットフォーム事業「U-motion Platform(ユーモーションプラットフォーム)」の拡大を加速。農家をはじめとする畜産関係者にソリューションを提供していく。また、環境問題への取り組みや海外展開もめざす。

「U-motion」は、牛の行動モニタリングシステム。首に装着するセンサーで得られたデータを収集・分析し、採食、反芻、動態、起立、横臥、静止の6つの行動を24時間365日リアルタイムに見える化し、牛の観察をサポートし、異常を知らせることができる。 また、「U-motion」と情報連携が可能なサービスを展開。業界関係者を繋げ、データやノウハウを共有できる環境を作る。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る