人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
日本曹達 231012 PC
JA全中中央SP

牛の乳房炎治療用注射剤「フォーシル」新発売 明治アニマルヘルス2024年5月28日

一覧へ

明治アニマルヘルスは5月27日、牛の甚急性および急性乳房炎治療注射剤「フォーシル」を発売した。

「フォーシル」は、マルポフロキサシンを主成分とするフルオロキノロン系注射用製剤で、牛のレンサ球菌、大腸菌およびクラブシエラ・ニューモニエが原因の甚急性および急性乳房炎の治療薬。1治療1回の静脈内投与により治療効果が得られる高容量単回投与製剤で、濃度依存性のフルオロキノロン系抗菌薬の特徴を生かした投与設計となる。また、単回投与のため投与の省力化や動物への負担を軽減することが可能。薬剤耐性菌問題にも配慮している。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る