JAの活動 ニュース詳細

2014.03.20 
教育事業のあり方を審議会に諮問 JA全中一覧へ

 JA全中は3月18日に教育審議会を開き「JA全国教育センターの移転にともなう今後のJAグループにおける教育事業のあり方と施設整備について」を同審議会に諮問した。

 現在のJA全国教育センターはその敷地が東京都大戸緑地(都立公園)として開発整備されることになった。このためJA全中は全国教育センターを新たな土地に建設し施設整備を行うことにしている。
 これにともなって、今後のJAグループ人材育成強化に向けた全中の教育事業のあり方をふまえたJA全国教育センターの施設整備の考え方について教育審議会に諮問することにしたもの。同日は萬歳章会長から教育審議会委員長の村上光雄副会長に諮問が行われた。今後は、JA、都道府県中央会、全国機関の常勤役員をメンバーとする専門委員会に検討を付託、今年7月に答申する予定になっている。

(関連記事)

ベトナムと農業協力 JA全中(2014.03.19)

震災復興は最優先 JAグループ支援息長く(2014.03.18

JA経営マスターコース 幹部候補35人が巣立つ(2014.03.18)

都市農業こそ農の価値発信を JA全中がシンポ(2014.03.13)

国会決議実現と基本農政確立で決議 全中総会(2014.03.10)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ