JAの活動 ニュース詳細

2018.02.26 
東北復興応援フェア開催 3月7日ミノーレで一覧へ

・東日本大震災から7年、今年も産地特産品を販売

 JA全中は3月7日、東京・大手町の農業・農村ギャラリー「ミノーレ」でJAまるしぇ「東北復興応援フェア」を実施する。

 2011年の東日本大震災から7年、今年も被災地の農産物や加工品などを販売し、産地を応援する。
 今年は岩手県から陸前高田産リンゴを使ったリンゴジュースや高糖度ミニトマト、宮城県から復興のシンボルであるイチゴ「もういっこ」、福島県からは、復興支援の取り組みから生まれた相馬産のプレミアム大粒米「天のつぶ」などを紹介する。産地のお米を使ったおにぎりも数量限定で販売する。
 同フェアの概要は次の通り

 
○日時:3月7日午前11時から午後1時30分
○場所:農業・農村ギャラリー「ミノーレ」(東京都千代田区大手町JAビル)
○問い合わせ先:JA全中広報部
○TEL:03-6665-6011

 

(関連記事)
能登伝統野菜「中島菜」の販売会 3月6日ミノーレで(18.02.26)
全国のファーマーズマーケットが大集合!(18.02.21)
花粉症に効くお茶「べにふうき」をふるまう(18.02.21)
JAギャラリー「ミノーレ」でつごもり市を開催(18.02.19)
宮崎産キンカンで美活セミナー JA全中(18.02.19)
フルーツサンド教室開催 JA全中など(18.02.05)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ