左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

第12回JAグループ国産農畜産物商談会開催へ2018年3月2日

一覧へ

・3月14日と15日、東京国際フォーラムで

JAグループは3月14日と15日、東京国際フォーラムで「第12回JAグループ国産農畜産物商談会」を開催する。

第11回の商談会の様子 この商談会は担い手・生産部会への販売支援や国産農畜産物の販売力強化の一環として行われるもので、国産農畜産物やその加工品などの販売チャネルの拡大を目的に、各出展者の地域色あふれた自慢の商品を実際の取引につなげていくことを目的としている。
 今回は全国から147団体が出展するとともに、前回に引き続きJF(全漁連)グループと連携し、水産物や水産加工品も出展する。

(写真)第11回の商談会の様子

nous1803020402.gif


 開催概要は次の通り。

 
○日時:3月14日は午前9時40分に開会式。午後5時まで。3月15日は午前10時から午後4時まで。
○会場:東京国際フォーラム展示ホールE-1
○出展内容:
・地域商品の出展PR
・予約制個別商談会
・輸出相談コーナー
・特別セミナーの実施
 商談会の詳細は第12回JAグループ国産農畜産物商談会見ることができる。

○問い合わせ先:JA全農営業開発部
○TEL:03-5577-7243

 

(関連記事)
【山崎周二JA全農代表理事専務に聞く】農家手取り確保のため さらなる「自己改革」を(18.02.19)
販売力強化でフードマーケット事業部を新設 JA全農(18.02.15)
農林水産物輸出8073億円 5年連続増加-農水省(18.02.09)
国産農産物の販路拡大を後押し アグリフードEXPO大阪(18.02.08)
JA全農 香港に現地法人設立へ 輸出を拡大(18.01.30)
「ファーマーズ&キッズフェスタ2017」開催 JAグループ・ヰセキ(17.11.13)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る