2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「山県ばすけっと」オープン周年祭 7月1日から3日間限定で開催 JAぎふ2022年7月1日

一覧へ

岐阜県山県市にあるJAぎふが運営するにぎわい施設「山県ばすけっと」は7月1日~3日、オープン1周年を記念して周年祭を開催。県の魅力あふれる農畜産物や加工品、地元の食材を使った飲食メニューなど地産地消をアピールする。

左から、糖度帯スーパースイートコーンと呼ばれるほど糖度が高く人気のトウモロコシ「おおもの」、とうもろこしづくしの「冷製パスタランチ」、左から、糖度帯スーパースイートコーンと呼ばれるほど糖度が高く人気のトウモロコシ「おおもの」、
とうもろこしづくしの「冷製パスタランチ」、
"神崎ブルー"と呼ばる清流「神崎川」をイメージする「神崎ブルーソフト」

「山県ばすけっと」は、地元住民や県内外の消費者に愛される施設をめざし、山県市特産の「利平栗」や「ニンニク」、「山菜」、「イチゴ」などの旬な野菜と食事、加工品を連動させたイベントを開催。来店者数は累計で17万人を超えて好調な1年となった。

周年祭では、目玉商品として山県市内の農家が「山県ばすけっと」に出荷するために栽培したトウモロコシ品種「おおもの」をふんだんに使った「とうもろこしづくしの冷製パスタランチ」を新商品として販売。また、山県市の清流「神崎川」の美しい川をモデルとした神崎ブルーソフトの販売や、ヨーヨー釣りなど夏らしいイベントを開催する。

各日とも、シイタケやトマト、エダマメなどの新鮮な野菜を特価で販売。6月上旬から出荷されたトウモロコシの「おおもの」は、店頭に並ぶと即完売するほどの人気となっている。また、農家が消費者に日頃の感謝を伝えようと「農家の直接販売」や、山田養鶏の「初産みたまご」1パック(10個入り)を先着5人にプレゼントするほか、空くじなしの抽選会なども行われる。

最新の記事

NTT・ビオストック SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る