2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
FMCセンターSP:ベネビア®OD

「博多なすフェア」福岡・兵庫県の飲食店舗で開催 JA全農2022年7月6日

一覧へ

JA全農は7月6日~19日、福岡・兵庫県の飲食店3店舗で、毎月17日の「国産なす消費拡大の日」に合わせ、「博多なすフェア」を開催する。

左から、週替わり定食(1159円・みのりカフェ博多店)、 旬野菜とデミオムライス(1159円・みのりカフェ福岡パルコ店)、 小ぶり海老天丼と麺セット(1100円・かごの屋姫路市民会館前店)左から、週替わり定食(1159円・みのりカフェ博多店)、
旬野菜とデミオムライス(1159円・みのりカフェ福岡パルコ店)、
小ぶり海老天丼と麺セット(1100円・かごの屋姫路市民会館前店)

福岡県は、温暖な気候と豊富な水流に恵まれた風土を生かし、なすの栽培が盛ん。全国有数の出荷量を誇り、冬春期だけでなく、夏秋期にも生産・出荷されている。「博多なす」は、すらりと長いボディと濃い紫紺色が特徴で、あくが少なく口当たりがまろやか。和洋中問わずどんな調理法でも美味しく食べられる。

今回のフェアでは、「博多なす」の特徴を生かし、店舗ごとに和洋食の趣向を凝らしたオリジナルメニューを提供する。実施店舗は、みのりカフェアミュプラザ博多店、みのりカフェ福岡パルコ店、かごの屋姫路市民会館前店の3店舗。

最新の記事

NTT・ビオストック SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る