2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

新会長に山野徹氏(JA鹿児島県厚生連) 理事長は中村氏(学経) JA全厚連が通常総会2022年7月27日

一覧へ

JA全厚連は7月26日、東京都内で通常総会を開き、理事会制への移行に伴い、理事15名を選任し、新体制を発足させた。

JA全厚連  山野徹会長に聞く新会長の山野徹氏

組織改編前の役員から引き続き、12名を選任。新たに管野啓二理事(JA福島厚生連)、神農佳人理事(JA長野厚生連)、中澤昭理事(JA山梨厚生連)の3名を選任した。また通常総会後の理事会で、山野徹代表理事会長(JA鹿児島県厚生連)、中瀨省副会長理事(JA北海道厚生連)、中村純誠代表理事理事長(学識経験者)を選任した。

なお、総会では、議事に引き続き新型コロナウイルス感染症対策についての特別決議文を採択した。決議文では喫緊の課題として、患者数がコロナ禍前の水準に戻らないと予想される中、今後もJA厚生連が事業を安定して継続できるように、補助金や医療行政の動向を注視しながら、JA厚生連と緊密に連携し、健全経営支援、制度対応支援および制度改正要請に引き続き全力で取り組むことを確認した。

最新の記事

シンジェンタポータルフェーズ:右上長方形SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る