人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

南アフリカで開幕「世界卓球個人戦」日本代表選手を「ニッポンの食」で激励 JA全農2023年5月19日

一覧へ

JA全農は、5月20日に南アフリカ・ダーバンで開幕する「2023年世界卓球選手権ダーバン大会(個人戦)」に出場する卓球日本代表10人を「ニッポンの食」で応援する。

世界卓球に出場する日本代表選手世界卓球に出場する日本代表選手

12日に行われた出国前会見では、JA全農の池田幸夫参事が選手に「『ニッポンの食』が日々の練習や国際大会でのプレーの力の一助となることを願っております」と激励。また、記者会見後に行なわれた壮行会に出席した選手、関係者総勢100人に、「ニッポンエール」ブランド新商品のドライフルーツ(栃木県産とちおとめ苺、千葉県産豊水梨、愛知県産いちじく)や新商品の農協ごはん発芽玄米、JA全農たまご株式会社が運営する洋菓子店「TAMAGO COCCO」のフィナンシェ、米粉サブレなど「ニッポンの食」をお土産として渡した。

世界卓球選手権は2023年から、各大陸別で開催される予選大会で勝ち進んだ選手が出場枠を勝ち取る制度となった。新たな大会ルールで開かれる今大会は、アジア大陸予選の厳しい戦いを勝ち抜いた選手が世界一を目指す。

出国直前の選手に渡したお土産出国直前の選手に渡したお土産

また、Twitterアカウント「全農広報部 スポーツ応援(@zennoh_sports)」では、スポーツに関わる情報や本会が「食」を通じてアスリートの皆さんをサポートする取り組みなどを発信している。

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る