Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「農の雇用事業」参加者募集2013年8月27日

一覧へ

 農水省は、農業法人等の職員などを次世代の経営者として育成するための現場実践研修に対して助成する「農の雇用事業(次世代経営者育成派遣事業)」の参加者を募集している。先進的な農業法人や異業種の法人でのOJT研修などを支援する。

 応募に必要な要件は、派遣元農業法人の場合は、おおむね年間を通じて農業を営む事業体(農業法人、家族経営体、農業サービス事業体など)であること。受入法人は、次世代の経営者になるために必要な経営力等を習得させるための実践的な研修ができること。派遣職員は、派遣元農業法人等の役員ならびに正社員等(代表者は除く)、または家族経営の後継者ですでに就農し、経営に参画していることなどとなっている。
 支援単価は月最大10万円で、支援機関は3カ月から2年。8月22日から毎月募集する。
 問い合わせは各都道府県農業会議、または全国農業会議所・全国新規就農相談センター(TEL:03-6910-1126)まで。


(関連記事)

新規就農者、39歳以下が増加 農水省(2013.07.30)

青年就農給付金、24年度は6815人(2013.07.08)

1経営体の面積拡大 法人組織増える 農水省(2013.07.01)

家族経営協定締結農家は5万戸に(2012.07.30)

1057農業法人に新規就農研修費を助成 -農の雇用事業(2009.04.03)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る