農政 ニュース詳細

2015.04.28 
農水省の審議会委員を公募 一覧へ

農政立案に国民の声

 農林水産省は農政に国民の声を反映させるため「食料・農業・農村政策審議会」の委員を広く一般から公募している。政策立案に一役買おうという意欲ある人をと農水省は募集している。

 応募資格は▽食料・農業・農村問題に関心がある、▽平日に開催される会議に出席できる(年5〜8回程度)、▽平成27年7月1日現在で満20歳以上70歳未満、▽日本国籍を有するのいずれにも該当すること。ただし、国、地公体議員、常勤公務員、国家公務員OB等は原則委員になれない。
 応募は政府が▽食料の安定供給や食料自給率の向上のためにすべきこと、▽食の安全と消費者の信頼確保のためにすべきこと、▽日本農業の体質強化のためにすべきこと、▽農村の活性化のためにすべきこと、から1つ選択し1200字以内で意見、提言をまとめ履歴書(住所、氏名、生年月日、性別、職業、電話番号を記載、写真貼付)とともに農水省に郵送。5月15日(金)まで。
 意見・提言の内容を勘案して選考し、農林水産大臣が任命する。6月上旬ごろに結果を通知。応募の詳細は大臣官房政策課へ。

 

(関連記事)

下水処理の熱エネルギーをトマト栽培に活用 (2015.04.28)

農林水産物・食品輸出環境課題レポートを公表 農水省 (2015.04.27)

外国資本による森林買収1153haに 農水省 (2015.04.27)

植物による食中毒予防でWebサイト新設 農水省 (2015.04.27)

食育優良活動を募集 農水省が表彰事業 (2015.04.21)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ