Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:シグナム
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

有機JAS米とサツマイモ加工業が受賞 日本政策金融公庫2015年8月5日

一覧へ

 日本公庫農林水産事業は平成27年度「アグリフードEXPO輝く経営大賞」の東日本と西日本で1先ずつの受賞者を8月4日、発表した。
 受賞者は、東エリア・有機JAS米を栽培する(有)古代米浦部農園、西エリア・サツマイモ加工業を行う(有)かわに。表彰式は8月18日。

 受賞者は、群馬県で30haの稲作経営を行い、全圃場有機JAS認定を受けている(有)古代米浦部農園(代表取締役浦部修氏)と、石川県で加賀野菜のサツマイモ「五郎島金時」7haを生産、焼き芋パック詰めなどに取り組む(有)かわに(代表取締役河二敏雄氏)だ。
 「アグリフードEXPO輝く経営大賞」は日本公庫農林水産事業が平成17年度に創設したもので、優れた経営を実現している経営体を表彰することで、多くの経営体の目標となる姿を示し、地域の農業と食品産業の育成に寄与することを目的としている。
 表彰式は、アグリフードEXPO東京2015の開催初日に開かれる「記念交流会」で行われる。
日時:8月18日 18時20分~50分(予定)
場所:東京ベイ有明ワシントンホテル3階アイリスの間


(関連記事)

国産農産物・全国規模の展示商談会「アグリフードEXPO東京2015」開催(15.08.05)

民間金融機関との協調融資1万件超す 日本公庫(15.06.04)

新規就農者への融資増加 日本公庫 (15.06.03)

当期純損失1347億円を計上 日本公庫 (15.06.03)

口永良部島噴火で災害特別相談窓口 日本公庫 (15.06.02)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る