農政 ニュース詳細

2018.02.22 
新JAS制度説明会に東京会場を新たに追加 農水省一覧へ

 農林水産省では、新たなJAS制度についての説明会を2月21日の大阪会場を皮切りに、全国15か所で順次開催しはじめたところだが、このほど東京会場を新たに3月15日に追加すると発表した。

 東京会場(農水省会議室)での説明会は、3月7日に行われることがすでに決まっているが、担当の同省食品製造課食品規格室によれば「報道発表した当日2月9日の金曜日から申し込みが殺到し、週開けの13日頃には早くも締め切ったが、その後も問い合わせが多く、急遽、追加開催を決めた」という。
 今回の追加説明会でも、4月1日の新JAS法の施行を前に、戦略的にJAS制度を活用してもらうため、JAS規格案を紹介するとともに新規格を提案・活用するための手続きなどを、関連予算も含めて説明する。
 同規格室では東京会場以外でも引き続き参加者を募っており、新たなJAS制度説明会の開催について(農水省)を参考に各会場に直接申し込んでほしいとしている。
 追加開催の東京説明会の日時や場所、内容などの概要は次の通り。

○日時:3月15日、午後3時から。
○場所:農水省7階共用第1会議室(東京都千代田区霞が関1-2-1)
○定員:約130名(先着順)
○内容:テーマ「自社の魅力をJASでアピール~新たなJASの活用方法」
・新JAS制度について
・事業者、産地によるJAS規格の戦略的な制定と活用について
・事業者発規格の策定と検討状況について
・関連予算の紹介
○申込方法:
・インターネット:新たなJAS制度説明会(東京会場追加開催)の参加申込について
・FAX番号:03-6744-0569。新たなJAS制度説明会 参加者の募集について(東京会場追加開催)から申込書を取り出し申し込む。
○問い合わせ先:農水省食糧産業局食品製造課食品規格室

 

(関連記事)
4月施行の新JAS制度で全国説明会 農水省(18.02.15)
新たなJASの活用巡り 「農林水産省FOOMA特別講演」開催 FOOMA JAPAN事務局(17.06.20)
JAS規格 製法や管理法も対象(17.02.10)
政府、産直市場開設などを支援-輸出力強化戦略(16.05.13)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ