Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農道の総延長距離17万km強へ2018年3月28日

一覧へ

・舗装率は36.2%。29年の整備状況調査

 農林水産省は3月27日、平成29年の農道整備状況の調査結果を発表した。

 それによると、わが国の農道の総延長距離(昨年8月1日現在)は17万3367kmとなり、そのうち舗装済みの総延長距離は6万2691km(舗装率36.2%)だった。また総延長距離を幅員別にみると、幅員1.8~4.0mが9万6725km、幅員4.0m以上が7万6642kmとなっている。
 農道とは土地改良法にもとづく土地改良事業で造成され「農道」として農道台帳で管理されている幅員1.8m以上の道路のこと。ただし農道として造成された道路でも、すでに都道府県道路や市町村道路に認定されているものは含まない。
 調査は、昨年11月から12月にかけて、全国の市町村1737件を対象に各地方農政局などから郵送で調査票を送り、政府統計共同利用オンライン調査システムで回収。回収率は100%だった。この調査結果は農業農村整備の推進と地方交付税の算定資料しても活用される。

農道の総延長距離及び舗装率

 

(関連記事)
「地域」をブランドに 自然条件活かし少量多品目産地化【JA信州うえだ(長野県)】(後半)(17.11.09)
農地集積 伸び鈍化-農地中間管理機構(17.05.25)
農業競争力強化支援法案を斬る(17.02.20)
合併し組合員と会話保つ:JAふくしま未来代表理事組合長 菅野孝志氏(17.02.12)
農業者同意なく基盤整備可能に(17.02.09)
JAが全力で被災地域支援-全中がコメント(16.04.19)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る