農政 ニュース詳細

2019.01.16 
第2回地域おこし協力隊導入支援セミナー 参加者募集一覧へ

 (一財)地域活性化センターは、地方で暮らしたい、働きたいと考えている若者と人材を求める自治体双方をつなげるセミナーを開催する。

 地方で働くことや暮らすことに関心のある首都圏在住の人、地域おこし協力隊の受入を検討中または受入済の自治体を対象に開催される。
 セミナーでは、地域おこし協力隊の活動についてOB・OGの体験談が語られるほか、人材募集をしている北海道上川町、福島県矢祭町、熊本県湯前町、宮崎県川南町、鹿児島県いちき串木野市の魅力PRが行われる。

 

【概要】
◎日時:2月6日18:00~
◎会場:総務省、移住・交流情報ガーデン(東京都中央区)
◎参加費:無料、ただしセミナー終了後の交流会に出席希望者は1000円。
◎締切:1月29日まで。
◎申し込み方法:【募集中】平成30年度第2回地域おこし協力隊導入支援セミナーから。

 

(関連記事)
中山間地域直接支払い「耕作放棄防止に効果」 9割超の市町村が評価(18.07.06)
第44回 さらなる発展・深化をとげる農産物直売所の理論ならびに実践報告(18.02.17)
ASO田園空間博物館がグランプリ-ディスカバー農山漁村の宝(17.11.28)
【様変わりする地方移住】交流→移住→定住へ 目的持って受け入れ(17.09.19)
第24回 農村にいかに人材を増やすか―明治大学教授 小田切徳美氏に聞く(2)―(17.07.23)
多様化する「田園回帰」と地域づくり(17.05.17)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ