おきなわ50年バナーPC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
JA全中中央①PC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

豚コレラ 法律では「豚熱」と表記へ-農水省2019年12月25日

一覧へ

 農林水産省は12月24日、家畜伝染病予防法改正にともない、現在、「豚コレラ」と記載されているCSFを「豚熱」と表記する方針を明らかにした。

野生のイノシシ野生のイノシシ

 農林水産省は11月12日に「豚コレラ」と「アフリカ豚コレラ」という名称について、細菌で発症するヒトのコレラとはまったく無関係でヒトには感染しないことから、風評被害を防ぐため、「CSF」と「ASF」に名称変更することにした。

 これらは国際獣疫事務局(OIE)で正式名称として使用されているものでCSFは「Classical swine fever」、ASFは「African swine fever」の略称である。

 ただ、法律には正式名称を記載する必要があり、家伝法改正にともなって「和名」について日本獣医学会に検討を要請していた。同学会は12月20日に家伝法での伝染性疾病の名称変更の提言を行い、そのなかで「豚コレラ」を「豚熱」、「アフリカ豚コレラ」を「アフリカ豚熱」とすることを妥当とした。

 農林水産省によると「豚熱」は法律にのみ記載され、名称としては「CSF(豚熱)」、「AFS(アフリカ豚熱)」を使用し定着できるようにしていきたいとする。BSE(牛海綿状脳症)と同様の考えだ。

 ASF予防のためのワクチン事前接種などを可能とする家伝法改正案は来年の通常国会に提出される。家伝法で掲げられている伝染性疾病は28。このうちブルセラ病をブルセラ症とするなど9件の名称変更も提言した。

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2022

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る