Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:プリンスベイト
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

豚コレラ 法律では「豚熱」と表記へ-農水省2019年12月25日

一覧へ

 農林水産省は12月24日、家畜伝染病予防法改正にともない、現在、「豚コレラ」と記載されているCSFを「豚熱」と表記する方針を明らかにした。

野生のイノシシ野生のイノシシ

 農林水産省は11月12日に「豚コレラ」と「アフリカ豚コレラ」という名称について、細菌で発症するヒトのコレラとはまったく無関係でヒトには感染しないことから、風評被害を防ぐため、「CSF」と「ASF」に名称変更することにした。

 これらは国際獣疫事務局(OIE)で正式名称として使用されているものでCSFは「Classical swine fever」、ASFは「African swine fever」の略称である。

 ただ、法律には正式名称を記載する必要があり、家伝法改正にともなって「和名」について日本獣医学会に検討を要請していた。同学会は12月20日に家伝法での伝染性疾病の名称変更の提言を行い、そのなかで「豚コレラ」を「豚熱」、「アフリカ豚コレラ」を「アフリカ豚熱」とすることを妥当とした。

 農林水産省によると「豚熱」は法律にのみ記載され、名称としては「CSF(豚熱)」、「AFS(アフリカ豚熱)」を使用し定着できるようにしていきたいとする。BSE(牛海綿状脳症)と同様の考えだ。

 ASF予防のためのワクチン事前接種などを可能とする家伝法改正案は来年の通常国会に提出される。家伝法で掲げられている伝染性疾病は28。このうちブルセラ病をブルセラ症とするなど9件の名称変更も提言した。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る