想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

パパイヤ黒腐病を確認 感染源の適切な処分を 沖縄県病害虫防除技術センター2020年8月31日

一覧へ

沖縄県病害虫防除技術センターは8月27日、露地栽培パパイヤに黒腐病を確認したと公表した。病原菌の伝播の仕方などの詳細は今のところ分かっていないが、健全苗の植え付けや、発病株など感染源の適切な処分を促している。

病原菌はバクテリアの一種で、病害名は「パパイヤ黒腐病」。東京農業大学の篠原弘亮教授が平成14年11月に国内で初めて石垣市のパパイヤで確認して以降、同24年に宮古島市でも確認されている。今年2月~8月にかけて沖縄県全域を調査した結果、本島南部や宮古島市、石垣市で発生が確認されたもの。

葉、茎、果実に発生するのが特徴で、病原菌が移った箇所は写真のように黒ずんで腐っていく。風雨による伝染、種子伝染、苗木による伝播などが疑われているものの、現時点で正確なことは分かっていない。

健全な苗を植え付けるのはもとより、伝染源となる発病株や罹病果実は速やかにほ場外に除去するなど、適切な処分を行うよう促している。

【沖縄県病害虫防除技術センター】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る