左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農政:緊急企画:許すな!日本農業を売り渡す屈辱交渉

きちんと説明を【阿部勝昭・JAいわて花巻代表理事組合長】2018年10月5日

一覧へ

阿部勝昭・JAいわて花巻代表理事組合長 日本とアメリカの認識の違いがあるようだが、TPP11を棚上げしておいて、TAGなどというごまかしの言葉を使うのではなく、きちんと説明して欲しい。
 日米交渉で米の輸入が増えると、中食・外食のSBS米使用が増え、価格が不安定ななかで、せっかくマーケットインの販売で活路を見出そうとしているJAや産地は、先の見通しが立たなくなってしまう。
 管内には酪農もあるが、乳価交渉をしているなかで、中小規模酪農家の切なる声が聞かれる。いまの状態でも本州の酪農はどんどん減っていくのに、日米交渉で乳製品の輸入が増えると本当にやっていけなくなる。酪農家の多い北海道出身の新農水大臣には頑張ってもらいたい。

 

(本特集のまとめページ)
TAGに対する緊急企画「許すな!農業を売り渡す屈辱交渉」

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る