左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新剤が販売好調 クミアイ化学工業2013年3月13日

一覧へ

 クミアイ化学工業は3月7日、平成25年10月期第1四半期決算を発表した。

 売上高は前年同期に比べて15.6%増の96億円、営業利益は同5.7%増の2億5000万円、経常利益は同23%増の6億7000万円、四半期純利益は同56%増の5億8000万円だった。1株あたり純利益は7.27円。
 売上高のうち、農薬などの化学品部門は同17.3%増の86億円、営業利益は同10.8%増の3億円だった。
 国内では、水稲用除草剤のピリミスルファン、トップガン、ウルフ、水稲用箱処理剤イソチアニルなどの既存剤のほか、園芸分野で昨秋上市したピリベンカルブが原体販売も含めて売上が伸びた。
 国外では、除草剤ピロキサスルホンの販売伸長のほか、為替レートが円安で推移したことなどから、前年同期を上回った。
 今回の発表による、通期業績予想の修正はない。


(関連記事)

クミアイ化学工業、太陽光発電事業に参入(2013.03.08)

除草剤「ピロキサスルホン」 米国で大豆の登録取得 (2013.03.01)

米国に研究開発の拠点新設 クミアイ化学工業 (2013.01.08)

国内の農薬販売好調で増収増益 クミアイ化学工業 (2012.12.20)

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
シンジェンタ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る