左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新たな園芸用殺菌剤「ピクシオ」発売 住友化学2014年1月20日

一覧へ

 住友化学は新規園芸用殺菌剤「ピクシオDF」を1月20日に発売した。

園芸用殺菌剤「ピクシオ」 「ピクシオDF」の有効成分は同社が独自開発したフェンピラザミンだ。灰色かび病、菌核病などの病原菌に高い抗菌活性を示すほか、浸透性に優れているため、農作物内部に侵入した病原菌に対しても速やかに効果を発揮するのが特徴だ。また、従来の殺菌剤に耐性をもった菌にも高い効果を発揮する。
 すでに、2012年にイタリア、13年に韓国、チリで発売しており、日本国内では初の製品化。
 適用はトマト、ミニトマト、キュウリ、ナスの灰色かび病と菌核病、イチゴ、ブドウ、柑橘の灰色かび病だが、現在、スイカ、メロンの菌核病への登録を申請中だ。「灰色かび病に対するローテーション防除の主要薬剤として活用できる」(アグロ事業部)と、普及拡大に期待を寄せる。
 販売は系統が協友アグリ、サンケイ化学、商系が住友化学から。包装は100g、250gの2種類(写真は250g)。
 剤についての問い合わせは住友化学アグロ事業部普及部お客様相談室(TEL:0570-058-669)まで。


(関連記事)

小学校の"花育"を応援 住友化学園芸(2013.12.27)

住友化学、アルゼンチンに販売拠点(2013.09.19)

住友化学、米国で生活環境事業統合(2013.08.21)

水稲用除草剤の拡販めざす 住友化学(2013.05.28)

水稲除草剤「プロピリスルフロン」韓国で販売(2013.05.15)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る