農薬 ニュース詳細

2015.03.13 
殺虫殺菌剤「ルーチンデュオ箱粒剤」販売開始一覧へ

 バイエル クロップサイエンス(株)は、2つの有効成分を配合し、水稲の主要病害虫に優れた防除効果と残効性を発揮する殺虫殺菌剤「ルーチンデュオ箱粒剤」を3月13日から販売開始した。

 「ルーチンデュオ箱粒剤」は、いもち病に卓効を有する殺菌剤「イソチアニル」と初期害虫およびチョウ目害虫に優れた効果を発揮する新規殺虫剤「シアントラニリプロール」を配合した水稲育苗箱専用の殺虫殺菌剤だ。
 水稲の主要病害虫である、いもち病、白葉枯病、もみ枯細菌病、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、フタオビコヤガ、苗腐敗症(もみ枯細菌病菌)に優れた防除効果を発揮する。
 また、播種前から移植当日まで使える幅広い使用時期も大きな特徴だといえる。
 販売ルートは、商系および系統(北海道、東北を除く)ルート。


(関連記事)

バイエル 医薬・農業分野の研究開発強化(2014.12.18)

カネショウ、バイエル 新規殺虫剤を共同開発(2014.12.01)

日本は世界の最重要国の位置付け バイエル(2014.10.21)

バイエル 農業・ヘルスケアに注力(2014.10.14)

芝用殺菌剤「オブテイン フロアブル」バイエル(2014.07.29)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ