左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

豆乳市場拡大 生産量が過去最高に2014年3月13日

一覧へ

 日本豆乳協会は3月3日、平成25年の豆乳類総生産量が過去最高となる26万4720kl(前年比3.4%増)だったことを明らかにした。

 豆乳類分類別の対前年比を見ると、無調整豆乳109.8%、調製豆乳101.7%、果汁入り豆乳飲料111.1%、その他101.1%と、すべてのカテゴリーで生産量が伸びている。
 豆乳市場が全体的に伸びている要因について同協会では、「社会の健康や美容意識の高まりを受け、生活者の豆乳に対する理解が深まっている。とくに果汁入り豆乳の伸び率が高く、子どもや豆乳初心者、女性ファンが増えている」と分析している。
 同協会では今後もさらなる市場拡大をねらい、豆乳資格検定やレシピコンテストの実施、ニュースレターの発行などを行っていく予定で、5年後の国民1人あたり年間豆乳類消費量4リットルをめざすとしている。


(関連記事)

外食市場売上げ2年連続上昇 日本FS協会(2014.02.06)

売上げ6カ月ぶりに前年下回る 外食産業(2013.11.27)

台風の影響あるも前年並確保 9月の外食産業(2013.10.28)

ファミレス好調、売上高4カ月連続で前年比増(2013.09.27)

外食産業の市場規模32兆円 富士経済(2013.08.29)

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る