左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

国内加工食品市場は21兆5580億円 富士経済2014年5月23日

一覧へ

 (株)富士経済はこのほど2013年の加工食品国内市場(27分野402品目)の調査結果をまとめた。

 これによると、2013年見込みの加工食品市場は、前年比0.6%増の21兆5580億円となっている。
 景気は回復傾向にあるが消費者の節約志向は依然として強く、店頭では激しい価格競争が続いており、2012年よりも伸びが鈍化する。原料価格が高騰し、価格改定の実施も多くみられた他、利幅が低下する低価格商品を補うためにプレミアム商品の強化を進めるメーカーが増えている、と分析している。
 また、2014年については、市場としては拡大が続くものの前年比0.1%増と微増にとどまると予測されるとしている。


(関連記事)

経団連とJAグループ 連携強化プラン発表(2014.05.14)

ネット販売を本格化 JA全農の26年米穀事業(2014.05.07)

冷凍食品、利用頻度は週1.7回 前年比減(2014.04.15)

加工食品の原料原産地表示を考える[9]食品表示、どうなるの? 消費者の感覚とズレも(2014.04.03)

農林水産物輸出5500億円(2014.02.19)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る