想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
Z-GIS:ヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

神奈川県西域産「冬瓜」を知る「2020ベジタブルマルシェvol.2」開催2020年11月27日

一覧へ

健康づくりの商品を中心に通販事業を展開する(株)ブルックスホールディングスは11月28日~29日、未病バレー「ビオトピア」(神奈川県足柄上郡大井町)で神奈川県県西地域で採れる薬膳としても注目の野菜「冬瓜(とうがん)」を多くの人に知ってもらうイベント「2020ベジタブルマルシェvol.2」を開催する。

神奈川県西域産「冬瓜」を知る「2020ベジタブルマルシェvol.2」開催

イベントは、「未病」をテーマとした施設「ビオトピア」で、神奈川県県西地域県政総合センターとの共催で行われ、「冬瓜」を使った料理レシピコンテストや施設内レストランで、冬瓜料理を提供し、各種イベントを実施。地元農産物の活用を促し、地産地消を通じた未病改善の推進をめざす。

神奈川県は、国内で上位にランクインするほど冬瓜の生産量が多い。冬瓜は、薬膳料理としても使われることが多く、9割以上が水分、低カロリーな野菜にもかかわらず、カリウムやビタミンC、コレステロールや中性脂肪を減らす効果が期待されるサポニンが含まれている。食材の効能を最大限に生かした食事である薬膳料理でも、存在感を発揮する野菜のひとつだ。

メインの「冬瓜料理コンテスト」では、冬瓜を使った料理レシピを募集し、欧州で日本式食養法を伝えてきた薬膳のエキスパートであるオオニシ恭子さんが評価。入賞者には賞品プレゼントのほか、入賞レシピは、ビオトピアマルシェ内レストランのメニューとして提供される。

その他、イベントでは和食レストラン「瑞穂ノ里」で冬瓜を使った惣菜を提供。「幸修園カフェ」では、冬瓜と秋におすすめの食材を組み合わせた、テイクアウト用の秋の薬膳弁当を数量限定で販売する。また、「冬瓜を使った料理教室」や県西地域の直送野菜の販売を行う「マルシェ」、和漢やハーブを使ったワークショップなど、様々なイベントを実施する。入場無料。



未病バレー「ビオトピア」未病バレー「ビオトピア」


◎未病バレー「ビオトピア」

自然の恵みが集まる「食」、身体を整える「運動」、五感を開放する「癒し」をコンセプトに、神奈川県、大井町とブルックスホールディングスの三者が協働し進めている未病改善施設。60万平方メートルの広大な敷地を利用した、多角的な癒しのフィールドとして2018年4月に第1期オープン。楽しみながら「未病」を知ることができる「me-byoエクスプラザ(神奈川県施設)」を始め、3本の森林セラピーロードを含む遊歩道「森のみち」、こだわりの商品が集まるマルシェ、レストラン、カフェなどを展開している。


<冬瓜料理コンテストレシピ募集>

募集期間:11月28日~12月13日
応募方法:ビオトピアホームページまたはビオトピア内に設置の応募箱から応募。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る