おきなわ50年バナーPC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新銘柄4種発売「ICHI-GO-CAN」販売チャネルを拡充 Agnavi2022年6月24日

一覧へ

缶入り日本酒ブランド「ICHI-GO-CAN」を展開するAgnaviは、Amazon、Yahoo!ショッピング、aupayマーケットでの販売を開始。新たに3銘柄を加え28種類を揃えた。セット商品も大幅リニューアルしており、シーンに合わせて選ぶ楽しさを提案する。

新銘柄4種発売「ICHI-GO-CAN」販売チャネルを拡充 Agnavi

「ICHI-GO-CAN」は、一合180mlサイズの缶入り日本酒。一般的に流通している日本酒瓶の「重い・量が多い」という課題をを解決し、「小容量・オシャレ・持ち運び便利」を実現している。蔵元を代表する日本酒が入っているため、「ICHI-GO-CAN」を飲むと、その酒蔵の味が分かる。このほど、これまでユーザーから届いていた「一合缶を手軽に購入したい」「もっと本数が多いセットがほしい」という声に応え、Amazon、Yahoo!ショッピング、aupayマーケットに出店する。

新銘柄4種発売「ICHI-GO-CAN」販売チャネルを拡充 Agnaviさらに、6月から新銘柄を加えてセット商品をリニューアル。華やかなパッケージは、ギフトにもおすすめで、シーンや好みに合わせた、選ぶ楽しさを提案する。新セットは4種類で、「東北の酒造 4本セット」「味の飲み比べ 4本セット」「ギフト 5本セット」「全国の酒蔵 10本セット」を発売。「味の飲み比べ4本セット」は、日本酒の味のタイプ「香」「熟」「軽」「コク」をそれぞれ1缶ずつ楽しめる。

また、6月から新たな蔵元の銘柄を追加。「純米吟醸 菊乃井」(鳴海醸造・青森県)、「純米大吟醸 大納川天花」(大納川酒造・秋田県)、「純米吟醸 雨降」(吉川醸造・神奈川県)の4銘柄で洗練されたパッケージはギフトにもおすすめ。モール開店記念として、5%OFFクーポンの配布を実施している。

【Yahoo!ショッピング】

【Amazon】

最新の記事

シンジェンタ右上長方形:SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る