人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCプレバソンPC
JA全中中央SP

「令和6年能登半島地震」仮設住宅約7500戸へコープ商品寄贈 日本生協連2024年3月1日

一覧へ

日本生協連は、「令和6年能登半島地震」で被害に見舞われた地域に対し、情報の集約や現地支援、行政からの物資支援要請に対応。地元生協を中心に、全国の生協が協力して被災地域への支援に取り組んでおり、その第10報を公表した。

寄贈する商品イメージ寄贈する商品イメージ

日本生協連と生活協同組合コープいしかわは、地震の被災者向け仮設住宅にコープ商品を寄贈する。仮設住宅の設置が進む被災地では、輪島市、珠洲市で完成済みの仮設住宅もあり、一部入居も始まっている。こうした中、避難所から入居した被災者が、少しでも安心して新たな生活を始められるよう、くらしの必需品を提供することで、購入して準備する負担を軽減する。

寄贈する商品は、「CO・OPきび砂糖750g」「CO・OP赤穂の塩1kg」「CO・OP特選丸大豆しょうゆ1L」「CO・OP一番搾り キャノーラ油1000g」など3000円分の調味料をセットにして届ける。寄贈先について能登町では、3月1日からの仮設住宅66戸の入居開始予定に合わせて寄贈日を調整中。能登町以外では、仮設住宅の建設を進めている自治体と調整している。寄贈数は約7500セットを計画。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る