人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCプレバソンPC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

ドキュメンタリー『原発を止めた裁判長 そして原発を止める農家たち』上映 パルシステム神奈川2024年3月14日

一覧へ

生活協同組合パルシステム神奈川は3月20日、ドキュメンタリー『原発を止めた裁判長 そして原発を止める農家たち』の上映会をスペースオルタ(横浜市港北区)で開催。会場には、2014年に関西電力大飯原発の運転停止命令を下した福井地裁元裁判長の樋口英明さんが登壇し、脱原発を訴える思いなどを語る。

ドキュメンタリー『原発を止めた裁判長 そして原発を止める農家たち』上映 パルシステム神奈川

上映するドキュメンタリーは、樋口さんが退官後、地震が頻発する日本の全ての原発の脆弱性を訴える講演活動のようすや、その考え方に基づく弁護士河合弘之さんの原発差し止め訴訟の行方を追ったもの。福島第一原発事故による放射能汚染で廃業を余儀なくされた、農業者たちのソーラーシェアリングによる太陽光発電への挑戦の姿も捉え、「原発を止めたい」との思いで行動するさまざまな立場の人たちの姿を記録している。

映画上映後は樋口さんが登壇し、今なお廃炉作業が続く福島第一原発や能登半島地震での志賀原発の一部設備損傷などの現状も踏まえ、原子力発電所稼働の是非を考えることの大切さを伝える。また、参加者からの疑問に答える。

◎『原発を止めた裁判長 そして原発を止める農家たち』上映会&トークイベント開催概要

日時:3月20日10時30分~13時
会場:スペース・オルタ(神奈川県横浜市港北区新横浜2-8-4 オルタナティブ生活館・地下1階)
参加対象:パルシステム神奈川利用者と同伴者
定員:120人
参加費:無料

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る