人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

電力3社で山梨県の水力発電を共同調達 首都圏を中心に供給 パルシステム連合会2024年4月2日

一覧へ

パルシステムグループのパルシステム電力は、株式会社地球クラブ、「みんな電力」を運営する株式会社UPDATERと3社共同で、山梨県企業局が運営する公営水力発電5か所を入札し、4月から調達を開始。市場価格の影響をうけない非FIT再エネ電力を、3年間にわたって安定価格で調達が可能になった。

電力3社で山梨県の水力発電を共同調達 首都圏を中心に供給 パルシステム連合会

山梨の豊富な水資源を活用した電力は、3社がそれぞれ、同県内や首都圏等の大都市圏で契約している法人・個人に供給する。

この取り組みは、"発電所の想いやストーリーを見える化し、電気をつくる人と使う人をつなぐ"という考えのもと、組合員に信頼できる再生可能エネルギーを届けたいという3社の想いが一致し、共同入札に至った。また、今回の水力発電は規模が大きいため、各社単独では運用が非常に困難だったが、3社共同で調達することで効率的な運用が可能となった。

3者は、電力の地産地消や都市圏への供給をはじめとした電力を通した関係性のもと、様々な地域貢献施策を推進することで価格だけに依存しない電力の概念を生み出し、山梨県産水力の電力価値向上に貢献する。また、山梨県企業局と連携して、発電所ツアーなどの取り組みを通じて電力の生産者を見える化し、透明性の高い再生可能エネルギーの普及拡大に努める。

調達の概要は次の通り。

■購入予定期間
4月1日0時から2027年3月31日24時までの3年間

■対象発電所
・柚ノ木発電所(山梨県甲州市、1万8100kW)
・藤木発電所(山梨県甲州市、1900kW)
・小屋敷第一発電所(山梨県甲州市、1300kW)
・小屋敷第二発電所(山梨県甲州市、900kW)
・野呂川発電所(山梨県南アルプス市、2万300kW)

合計出力4万2500kW

■落札単価
14.41円(税抜)

■予定購入量
年間約1億5000万kWh

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る