Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

大地にやさしい農家を応援「先駆者の言葉」に高橋博氏が登場2020年9月17日

一覧へ

(株)トゥルースピリットタバコカンパニーが運営するSHARE THE LOVE for JAPAN(STL)は、2014年に始めた「先駆者の言葉~パイオニアが語る大地にやさしい農業」で、新たに高橋博氏(千葉県富里町)の言葉を公開した。

40年以上にわたって自然農法に取り組んできた高橋さん40年以上にわたって自然農法に取り組んできた高橋さん

「先駆者の言葉」は、有機農業界を牽引してきたパイオニア12人の言葉を、17回にわたって紹介する連載コーナー。

18回目の今回は、約80年前に日本に生まれた"自然農法"にこだわり続けている高橋博さんに話を聞いた。

1950年、千葉県生まれの高橋さんは、自然栽培全国普及会会長で、自然農法成田生産組合技術開発部長。1978年から自然農法に取り組み、これまで、研修生や自然農法の私塾を主宰し、数百人の生徒を育てている。記事では、自身の農法を「太陽と水と土の力さえあれば、無施肥無農薬で作物を育てることができる」と説く高橋さんが、自然農法に出会ったきっかけや、40年間にわたり、ひたすらに自然農法を実践し続けてきた姿を浮き彫りにしている。

【先駆者の言葉】

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る